安心・安全への取り組み

お客様に安心をお届けするために
厳しい基準をクリアし
様々な安全認証を取得しています

公正・中立な第三者機関による外部監査、親会社である日東紡および自社での内部監査、そして随時受け入れ可能なお客様による工場監査を実施。いただいたご指摘やご要望をもとに、「安心・安全」のための継続的改善に日々取り組んでいます。HACCPに基づいた重要管理点(CCP)を徹底的に監視し、「安心・安全」を最優先とする製品づくりに努めています。

徹底した品質管理

飲料製造

原料・包材の事前確認・使用後数量の差異確認、工程の確認、生産管理における全てのデータを記録、トレーサビリティを確保しています。

ペットボトル成型

目視検査はもとより機械による画像検査、細かな寸法チェックや耐熱性の検査などを行い、安全性に問題が無いかを徹底的に管理しています。

品質管理

全ての製造ロットにおいてタンニン値、Brix、pH等の理化学検査、および微生物検査、キャップの閉栓状態チェック等を実施しています。
製品検査結果の提出や製品サンプルの送付等に対応しています。ご希望の方はお問い合わせください。

環境への対応

茶かす脱水設備による
廃棄物発生量の削減

当社では製造過程で発生した茶かすを処理する脱水設備を導入することで、廃棄物量の大幅な削減を実現しています。また、工場から発生する廃棄物はすべて、堆肥や固形燃料などの資源物に生まれ変わって再利用されています。

発生した産業廃棄物の100%再資源化

茶かす等の廃棄物は堆肥や固形燃料といった資源物に生まれ変わります。工程で発生した廃プラスチックも完全に再利用されており、廃棄物の再資源化率(リサイクル率)は100%を継続しています。

ペットボトルの環境対応推進

自社で製造するペットボトルの軽量化に取り組んでいます。また、一部の製品にバイオマス由来原料を含むPET樹脂を使用しています。日本有機資源協会によるバイオマスマークの認証も取得しています(認定番号190251)。

海洋プラスチック問題への取り組み

海洋プラスチック問題について、当社は2019年に設立されたクリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)に参画し、最新のプラスチックリサイクル技術や今後の飲料容器の在り方等について情報収集や検討を続けています。

OEM・商品に関するお問い合わせ

TEL. 03-4582-5480

受付時間 9:00~17:00 土日祝日を除く